熱帯魚から水草まで総合熱帯魚関連をご案内します。



メインメニュー
 熱帯魚
 水草
 飼育機具
 エサについて
 底砂・砂利

熱帯魚
 ビーシュリンプ
 アロワナ
 ダトニオ

水草
 ウィロモス
 アマゾンフロッグピット
 ヒメボタン
グロッソスティグマ

飼育器具
 ろ過器具
 水槽
 照明機器
 エアポンプ
 ヒーター
 サーモスタット
 クーラー


エサについて
 生きエサ
 配合飼料

底砂・砂利
 砂利
 ソイル

BLOG LINK
 旅ログ
 Tool Shed B
 地域ブログ
 WiMAX&タブレット
SITE LINK
LUXY ATV
 BLUE SEVEN ATV
 WiMAX情報サイト
ビーシュリンプ情報サイト
熱帯魚情報サイト

Android情報サイト
旅情報サイト

播磨エリア情報サイト

 ポータル情報サイト

■アマゾンフロッグピット

学 名:Limnobium laevigatum
和 名:アマゾントチカガミ
通称名:サウスアメリカンフロッグピット
分 布:メキシコ、西インド諸島 等


浮き草の一種で長いヒゲ状の根を持つ。栽培自体は非常に容易でランナーにより簡単に増えるので放っておいても簡単に増やすことが出来ます。水槽照明でも育成は可能。別名「サウスアメリカンフロッグピット」。やや葉の形の異なる「ノースアメリカンフロッグピット」という種類もあります。

水槽の中では水の浄化作用があるといわれますが、これは水の冨養分を水草が取り込み生長することから、そう言われているのではないかと思います。ビーシュリンプなどを飼う時に入れておくと根のやわらかい部分を食べたりもしますので非常用の食料にもなりますし、隠れ家にもなり重宝します。

浮き草には他に有名な種類として「サルビニアククラータ」や「ヒメボタン」などがあります。

                もっとアマゾンフロッグピットを見る